英会話教材をたくさん買うのはいいことか

英会話教材を買い、英語の勉強をしようとしている人がたくさんいます。よくあるパターンの一つに、まず優しいレベル、中くらい、難しいと揃えます。そして、優しいレベルの英会話教材を始めたとして、途中でつまずき投げてしまいます。しばらくしてまた優しいレベルの教材を始めますが、理解が出来なかったりすると、その英会話教材を辞めて違う教材を揃えるのです。そうしていく内に、自然と手を付けなくなってしまい、結果としてたくさん種類の教材を買ってしまうのです。これはお金の無駄になるので、やめた方がいいです。しかし、そうなってしまう気持ちも分かります。つまずくというものは、かなりのストレスを溜めてしまいます。そこでやめるだけならいいのですが、次々参考書を買うのは控えた方がいいです。それも無駄になる可能性が高いからです。そもそもどの教材もそうですが、一つの教材を完璧に仕上げていき、繰り返すことによって、マスターできてしまうものなのです。もし、他の教材に浮気してしまいそうになったら、それはやめた方がいいと言えます。そうしている内は、まだ本気ではなかったということなのです。教材をたくさん買って、全部仕上げていく覚悟があるならいいですが、そうでない場合は、勢いだけで買ってはいけないのです。