新聞広告の英会話教材で思うこと

定期的に新聞広告で、英会話教材を宣伝しています。著名人の人に体験してもらい、その結果を記載されていますが、そもそもこういった英会話教材は、本当に効果があるのでしょうか。周囲でも実際に使用して効果があったなどという言葉は、聞いたことがありません。英語を覚えるのに、何万円もする教材が必要でしょうか。単に聴いているだけで英語をマスターできれば、誰でも苦労しません。意外にも高いコストをかけた人に限って、失敗している人が多いです。文法も何も学習しないで、英会話教材を聴いているだけで外国語を理解できるとは、到底考えられません。それを利用して外国語をペラペラと喋っている人を見たことがないからです。喋り口調の発音のみだけを理解しているだけで、実際には英語自体を理解しているわけではないような気がします。しっかりと基本からマスターし、日常会話程度のものを理解してから聴くのであれば、外国語はわかってくるでしょうが、お金と時間の無駄ではないでしょうか。英語を必要とする事務系の仕事場でも、英会話教材を利用している人などいなかったからです。聞くところによれば、幼い頃からまずは文法を理解し、それから長文を学習していったとのことです。